FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Satoyama, Plants & Nature

早春賦 

兵庫県中部でもつい最近までしばしば降雪がありましたが、セツブンソウも咲き、ようやく早春という感じになりました。現在開花しているのはセツブンソウとセリバオウレンくらいですが、3月に入ると開花ラッシュが始まります。
これまではその奥深さからスミレ類にあまり手をつけていなかったのですが、そろそろ突っ込んで調べなければと思っています。
画像:セツブンソウ、セリバオウレン、ニリンソウ出芽、トケンランの越冬葉、
   ユキワリイチゲのツボミ、サワオグルマの新葉、谷間の雪景色
*画像クリックで、別ウィンドで拡大表示されます。   

セツブンソウ01
Fig.1 見頃を迎えたセツブンソウ (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
開花確認が2/17日でしたが、10日ほど経って丁度見頃になりました。
自生地が雪の残るような場所では、まだ見頃は後になると思います。

セツブンソウ02
Fig.2  (兵庫県丹波地方 2014.2/26)

セツブンソウ03
Fig.3  (兵庫県篠山市 2014.2/26)

セツブンソウ04
Fig.4 赤い色素を欠いた個体 (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
この自生地は赤い色素が欠落した個体が点々と生育しています。
よく見ると黄色い蜜腺が不整です。
関連ページ 関西の花/セツブンソウ

セリバオウレン群落
Fig.5 セリバオウレン群生地 (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
すでに丹波地方では2/7あたりから開花し始めていましたが、この場所は植林地下の北向き斜面なので、セツブンソウの見頃と同時期に見応えのある状態になりました。
今のところ、丹波地方で見た自生地のうちでは、最も生育密度の高い場所で、もっと性能のよいカメラで引いた位置から撮影したいところです。

セリバオウレン
Fig.6 セリバオウレン (兵庫県丹波地方 2014.2/13)
丹波市の氷上低地は篠山市の篠山盆地よりも200mほど標高が低く、春植物の開花も早くなります。
ここでは、やや日当たりのよい場所で数十株が生育しており、多くの花は両性花でした。
関連ページ 関西の花/セリバオウレン

ニリンソウの出芽
Fig.7 ニリンソウの出芽 (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
Fig.5のセリバオウレンの自生地にほど近い、ニリンソウが咲く場所に立ち寄ってみました。
ニリンソウはスギの枯れ枝やミヤマフユイチゴの下で、ようやく新葉を出し始めている状態でした。
関連ページ 関西の花/ニリンソウ

トケンランの根生葉
Fig.8 根生葉を広げたトケンラン (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
ニリンソウが自生するスギ林下にはトケンランも生育しています。
兵庫県でも確実な自生地はここぐらいのはず。
トケンランは秋に根生葉を出して、冬期はふつう2枚の葉を地表に広げたまま越冬します。
この林内には2ヶ所の自生箇所があったのですが、新たにもう1ヶ所別集団を見つけました。
関連ページ 関西の花/トケンラン

ユキワリイチゲのツボミ
Fig.9 ツボミをつけたユキワリイチゲ (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
ニリンソウ自生地の近くのユキワリイチゲの自生地にも立ち寄りました。
すでに兵庫県の播磨地方からは開花の声が聴こえてきますが、こちらはまだまだで、この様子なら気候にもよりますが開花まであと1~2週間後でしょうか。
関連ページ 関西の花/ユキワリイチゲ

サワオグルマの新葉の展葉
Fig.10 新葉を展開するサワオグルマ (兵庫県丹波地方 2014.2/13)
湿生植物を追いかける私にとっては早春の象徴のような出芽です。
丹波市では休耕田が一面にサワオグルマの花の黄色で埋まる素晴らしい場所が所々にあります。
関連ページ 湿生植物/サワオグルマ

雪の残る谷間
Fig.11 谷間では・・・ (兵庫県丹波地方 2014.2/26)
篠山盆地の里地ではセツブンソウやセリバオウレンが開花しても、少し谷に分け入ればまだまだ寒々とした景色が広がっています。
足跡はシカとイノシシ、そして猟師のものだけです。
谷間に咲くネコノメソウの仲間が観察できるのはまだまだ先のようです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 春植物

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoyamaplants.blog.fc2.com/tb.php/48-ee66e508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ