FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Satoyama, Plants & Nature

春の花 後半 その1 

いろいろと忙しく、1ヶ月間更新がおろそかになってしまいました。この間、調査の合間に撮影した画像が多数溜まってしまい、1回だけで収まりそうにありません。深夜にもかかわらず頑張って画像整理してみたところ40枚以上になり、「春の花 後半」は3回程度に分けて掲載というはめになってしまいました。野生植物の開花期は1週間とか長くても2週間程度のものが多く、4月前半のものは旬の時期をとうに過ぎてしまっていますが、来年以降のためのデータということに割り切って掲載することにしました。そういう観点から撮影した月日のデータを記してあります。前回の「春の花 前半」同様、軽く流していきます。
画像:コスミレ、ヌカボシソウの花、イワナシ、ショウジョウバカマ、ケタガネソウ、ヒメスミレ
*画像は全てクリックすると拡大できます。

koSumire0501.jpg
Fig.1 コスミレ (京都府南丹市 3/26)
県境を越えた兵庫県篠山市よりも1週間ほど早い開花でした。
近くには花茎をあげていないユキワリイチゲの集団がみられました。
関連ページ 関西の花・コスミレ

ヌカボシソウの花
Fig.2 ヌカボシソウの花 (京都府京丹波町 3/30)
社寺境内の石垣で開花していました。イグサ科植物は実はユリ科に近い草本で、外花披片、それに互生する内花披片があり花の構造はほとんど変わりません。さらにユリ科草本ほど地域変異は見られず、地味な上に研究者も少ないため、一般にもほとんど注目されません。しかしながら、この仲間は湿地では主要な組成種となっているものも多く、種によって微妙に生育環境も異なり、これらのイグサ科草本が解らなければ湿地環境を捉える上では話にならないといった所もあります。花が綺麗といった視覚的イメージの美的観点よりも、少しでも生物多様性が織り成す共生関係の美しさに注目して頂けたらと思っています。このような視点で自然を見つめ直すと、子孫にとってどのような環境を残せばよいのかおのずと見えてくるのではないかと思います。
関連ページ 関西の花・ヌカボシソウ

イワナシの花
Fig.3 イワナシの花 (兵庫県篠山市 3/30)
イワナシは開花初期には花弁が紅色を強く帯びて美しい。5月頭の現在では丹波地方の標高400m以下では果実を形成しつつあり、新鮮な花は見ることはできませんが、標高400m以上の岩壁の隙間に生えているものは現在も開花中です。
関連ページ 関西の花・イワナシ

shoujyouBakama0501.jpg
Fig.4 ショウジョウバカマの開花 (兵庫県篠山市 3/30)
ショウジョウバカマは早いものでは4月頭から、日陰で冷気が流れ込む渓流畔では5月になってから開花します。ここは社寺境内で半日陰な環境で他地域よりも早い開花が見られました。境内には南方系のシダであるモトマチハナワラビが比較的多く生育していました。
関連ページ 湿生植物・ショウジョウバカマ

開花中のケタガネソウ
Fig.4 開花中のケタガネソウ (兵庫県西宮市 3/31)
これは自宅庭の草地斜面に転居前から生育しているもので、自宅周辺の本来的な植生を示すもののうちの一つです。近隣の雑木林の林縁や草地斜面にもケタガネソウの生育が見らます。周辺が宅地開発されてケタガネソウの生育地は圧迫されつつありますが、居住地内にあるこの個体は絶えないよう管理してゆきたいものです。
関連ページ 関西の花・ケタガネソウ

ヒメスミレ
Fig.5 ヒメスミレ (兵庫県加西市 4/4)
ヒメスミレは市街地や農村部に関わらずよく見かけるスミレですが、都市と農村部の境界部の空き地や駐車場で多くの個体を見かけることが多いものです。画像のものは農村の社寺の駐車場で見かけたもので、顕著な群生を形成していました。
関連ページ 関西の花・ヒメスミレ

以下、「春の花 後半 その2」に続く
関連記事
スポンサーサイト

category: 春植物

thread: 博物学・自然・生き物 - janre: 学問・文化・芸術

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoyamaplants.blog.fc2.com/tb.php/22-7596f0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ