04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Satoyama, Plants & Nature

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

タカサゴシダを発見 

近頃、ハナワラビの仲間を調べに丹波地方に行く機会が多いのですが、その調査行の最中に山林内でタカサゴシダを発見しました。シダの中では稀少種で、兵庫県内では3例目となります。今回はその報告です。
*画像は全てクリックすると拡大できます。

タカサゴシダ
Fig.1 タカサゴシダ
葉身は3回羽状深裂、やや光沢のある黄緑~緑色、紙質。
最下羽片の下側第1羽片が極端に長く、葉先は急に細くなりやや尾状に伸びる。

タカサゴシダの鱗片
Fig.2 葉柄基部の鱗片
披針形、全縁で黒色に近い黒褐色。

タカサゴシダの鋸歯
Fig.3 小羽片の鋸歯
鋸歯の先は芒状に尖っている。

タカサゴシダ裏面
Fig.4 裏面
羽軸裏には基部が袋状の鱗片がつく。ソーラスは中間生。

タカサゴシダ生育状況
Fig.5 生育状況
個体数はそれほど多くは無いものの、一部では群生しているところも。
周辺にはベニシダ、サイゴクベニシダ、トウゴクシダ、オオベニシダ、ヤブソテツ、オクマワラビ、ナンゴクナライシダ、ホソバナライシダ、ヤマイタチシダ、ミヤマイタチシダ、イノデ、リョウメンシダ、コバノイシカグマ、キジノオシダ、イワガネソウ、ウラジロ、ヌリトラノオ、カミガモシダ、シシガシラ、そして丹波では稀なマルバベニシダなどが生育していました。
主要な目的のモトマチハナワラビやオオハナワラビの生育は確認できませんでしたが、別のサプライズがあったということです。
周辺の田畑の畦では胞子葉の倒れていないフユノハナワラビと見えるものが生育しており、詳細を観察すると栄養葉の葉柄に微毛がありオオハナワラビとの雑種が疑われるものがありましたが、報告はもう少し丹波地方のハナワラビの仲間を調べてからにしたいと思います。
関連ページ 「関西の花・シダ タカサゴシダ」


そして、妙なシダもありました。
おそらく雑種かと思いますが、何の雑種なのか解りません。
*オオベニシダとのご指摘をいただきました。
以下、Fig.6~10の画像は同一のシダとその細部です。
不明シダ
Fig.6 不明シダ オオベニシダ
イタチシダの雰囲気もあれば、ベニシダ系のにおいもします。

不明シダ全体
Fig.7 全体

不明シダ基部鱗片
Fig.8 葉柄基部の鱗片
長卵形~披針形、全縁、栗褐色で周縁部は淡色。

不明シダ最下羽片
Fig.9 最下羽片
下側第1羽片は第2羽片に比べてやや短い。

不明シダ裏面
Fig.10 裏面
羽軸裏には扁平な鱗片がつき、小羽軸には袋状鱗片がまばらにつく。
ソーラスは中間生。
他に中部付近の小羽片は下先についていました。
関連ページ 「関西の花・シダ オオベニシダ」


ミヤコアオイ
Fig.11 同じ林内にあったミヤコアオイ
ギフチョウの食草ですね。
関連ページ 「関西の花 ミヤコアオイ」
関連記事
スポンサーサイト

category: シダ

thread: 博物学・自然・生き物 - janre: 学問・文化・芸術

cm 2   tb 0   page top

コメント

不明シダ

 タカサゴシダの発見、おめでとうございます。先日の写真はタカサゴシガとトウゴクシダの中間型(通称タカサゴシダモドキ、しかしタコサゴシダの許容範囲)でしたが、これは文句なしの良形です。近畿地方の北限になるわけで、画期的な発見と思います。近くにあったというマルバベニシダも内陸部では稀で、分裂が深ければ(そして小羽片の耳状突起が発達すれば)、昔福知山近傍のものをタイプとして書かれたオオマルバベニシダ(D.medioxima Koidz.)かもしれません。
 不明とされたシダ、葉身が細いですが、鱗片の特徴ではオオベニシダとの違いを見つけるのは困難です。もっと葉の広いものもありましたか?オオベニシダは意外に標本が少なく、気づく人が少ないことが関係しているのだろうと思います。
光田 重幸 #UPCNk2uw URL [2013/02/15 05:47] edit

Re: 不明シダ

 光田先生、コメントありがとうございます。
 不明シダはオオベニシダでしたか。普段見慣れたオオベニシダとはあまりに外見が違っているので、片親がオオベニあたりの雑種かと思いました。雑種起源のベニシダ・マジックに騙されてしまいました。
 マルバベニシダのほうは少し離れたところにまとまった集団があり、葉が大きく、葉先が長く伸びているものが目だっていたので、もう一度調べてみます。
マツモムシ06 #7qQ58teA URL [2013/02/15 19:05] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoyamaplants.blog.fc2.com/tb.php/16-00ea2a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。