FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Satoyama, Plants & Nature

冬に見るコケ 1 

ヒジキゴケとオブジェ
Fig.1 ヒジキゴケと小顔のオブジェ 船坂の石垣にて。

今回は冬に観察したコケ(蘚苔類)を集めてみました。
冬になってからは小雨や小雪の降る日が多く、空中湿度も高くなっているので、美しいコケの姿を見るには良い季節です。撮った画像を整理してみると、割と数が多く、2回にわけて掲載しようと思います。1回目は石垣や木に付着しているものを中心に、比較的よく見かけるものが多いと思います。しかし、なにぶんコケについては初心者であるため、間違えもあるかもしれません。
ヒジキゴケ、オオスギゴケ、フトリュウビゴケ、ヒメハイゴケ、タマゴケ、ホソバギボウシゴケ、タチヒダゴケ、キヌゴケ、エゾスナゴケ、ネズミノオゴケ、サヤゴケ、ヒロハツヤゴケ、キヨスミイトゴケ、ホソバオキナゴケ、オオシラガゴケ、ヤマトムチゴケ、ヒノキゴケ、フデゴケ、ハイゴケ、オオシッポゴケ
*画像は全てクリックすると拡大できます。

オオスギゴケと地衣類
Fig.2 石垣に付いたオオスギゴケとヒメレンゲゴケ(地衣類)

オオスギゴケ
Fig.3 オオスギゴケ
大型で美しいスギゴケで、空気のきれいな里山のしめった石垣や岩上でよく見かけます。

フトリュウビゴケ
Fig.4 フトリュウビゴケ
大型のコケで、石垣にふんわりとしたマットをつくっています。
葉には短い2肋があり、先は急に細長くなってとがります。

ヒメハイゴケ
Fig.5 ヒメハイゴケ
石垣に付いている。ハイゴケよりも少し小型で、サクは1.5~3cmと短い。

タマゴケ
Fig.6 タマゴケ
あちこちの石垣でよく見かけます。春になると玉のようなサクを出す。

ホソバギボウシゴケ
Fig.7 ホソバギボウシゴケ
石垣の、普段は乾いているだろう場所にマット状に群生していました。

タチヒダゴケ
Fig.8 タチヒダゴケ(コダマゴケ)
石垣よりも樹幹でよく見かけますが、ここでは石垣に小さな塊で点在していました。
周囲に生えている地衣類はイワカラタチゴケ。

キヌゴケ
Fig.9 キヌゴケ
旧い堰堤に付いていました。とても小さな蘚類です。

エゾスナゴケ
Fig.10 エゾスナゴケ
墓地の石段で。都会から亜高山帯まで広く普通に見られるコケです。

ネズミノオゴケ
Fig.11 ネズミノオゴケ
石垣や溝壁によく見られますが、ここではイチョウの古木の根際に生育していました。

サヤゴケ
Fig.12 サヤゴケ
社寺境内のアラカシの樹幹で群生していました。
非常に小さなものですが、サクの柄が鞘に包まれた特徴的なコケです。

ヒロハツヤゴケ
Fig.13 ヒロハツヤゴケ
タニウツギの樹幹に付いていました。雑木林の樹の根元によく付いています。

キヨスミイトゴケ
Fig.14 キヨスミイトゴケ
社寺境内のツツジの植え込みにビッシリと付いていました。

ホソバオキナゴケ
Fig.15 ホソバオキナゴケ
林道脇の一部の土手に生育している集団のみがサクを上げていました。

オオシラガゴケとヤマトムチゴケ
Fig.16 オオシラガゴケとヤマトムチゴケ
暗く湿った、風化の進んだ岩壁に群生していました。

ヒノキゴケ
Fig.17 ヒノキゴケ
植林地の林床の所々にかたまって生育しています。

ケゼニゴケ
Fig18. ケゼニゴケ
林床の枯れた細流の脇にマット状に広がっていました。

オオシッポゴケ?
Fig.19 オオシッポゴケ(?)
林縁のフカフカした腐植土上に生育していました。
仮根は褐色で、葉があまり細くならないのでオオシッポゴケとしましたが、
カモジゴケなのかもしれません。

フデゴケ
Fig.20 フデゴケ
風化が進んだ貧栄養な乾いた尾根で、トゲシバリ(左・地衣類)とともに生育していました。

ハイゴケ
Fig.21 ハイゴケ
フデゴケの生えているすぐそばで、大きなマットを形成していました。
水田の畦から乾いた岩上まで、いたるところで見られるコケです。



ツルアリドオシ
Fig.22 赤い果実をつけたツルアリドオシ
おまけです。トヤマシノブゴケが生育する石垣で果実をつけていました。

次回は水辺や渓流畔で観察したコケ類を予定しています。


関連記事
スポンサーサイト



category: コケ

thread: 博物学・自然・生き物 - janre: 学問・文化・芸術

cm 1   tb 0   page top

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
#  [2020/03/08 07:47] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoyamaplants.blog.fc2.com/tb.php/13-0b6e7345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ