04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Satoyama, Plants & Nature

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

冬に見るシダ1 近場で見るシダ 

冬場は見るべき草本もほとんど無くなってしまう。
落葉広葉樹もすっかり葉を落としてしまうが、そうなると雑木林も視界が開け、常緑性のシダが目立つようになる。
今回は自宅に近い順で付近に見られるシダをとりあげてみた。
最初は住宅街から、次第に低山へと向かう。
クルマで15分の範囲内です。

ホシダ
Fig.1 ホシダ 自宅直下の階段の脇に生えている。そばにはオクマワラビも。

イヌケホシダ
fig.2 イヌケホシダ 市街地を中心に分布を北に広げつつある。 溝で見かける。

ヤブソテツ
fig.3 ヤブソテツ 庭につづく斜面に生えている。 石垣などに多い。 隣はベニシダ。

カニクサ
fig.4 カニクサ 夏緑性だが、住宅地では冬場も葉が残る。 これも石垣に多い。

タマシダ
Fig.5 タマシダ このあたりに見られるものは園芸品の逸出。

ホウライシダ
Fig.6 ホウライシダ これも逸出だろう。 石垣や溝に多い。

モエジマシダ
Fig.7 モエジマシダ これも栽培逸出。 あまり見かけないが北上中らしい。

ベニシダ
Fig.8 ベニシダ ちょっとした林があれば必ず生えているシダ。

トラノオシダ
Fig.9 トラノオシダ 乾いた斜面や石垣に多い。

コシダ
Fig.10 コシダ 林の縁、低山の尾根など乾いた場所に群生する。

ウラジロ
Fig.11 ウラジロ コシダより少し湿った場所で群生。 これの藪漕ぎはたまらない。

ホラシノブ
Fig.12 ホラシノブ この時期になると赤紫色を帯びて美しい。

タチシノブ
Fig.13 タチシノブ 羽片が細裂した美しいシダ。

トキワトラノオ
Fig.14 トキワトラノオ 遊歩道の石垣に生えている。

ヒトツバ
Fig.15 ヒトツバ 雑木林の岩場周辺に生えている。

トウゴクシダ01
Fig.16 トウゴクシダ 雑木林でベニシダと一緒に生えている。

トウゴクシダ02
Fig.17 これもトウゴクシダになるのかな?

サイコクベニシダ
Fig.18 サイゴクベニシダ 林縁の乾いた土崖に時々生えている。

キジノオシダ
Fig.19 キジノオシダ 照葉樹林の細流脇に出現する。

ヤマイタチシダ
Fig.20 ヤマイタチシダ 林縁の湿った斜面や土崖、渓流畔などに必ず現れる。

オニカナワラビ
Fig.21 オニカナワラビ 低山の北東向きの樹林下に生えている。

イノデ
fig.22 イノデ 湿った林内や渓流畔に多い大型シダ。

オオバノイノモトソウ
Fig.23 オオバノイノモトソウ 低山の落葉広葉樹林に多い。

コバノヒノキシダ
Fig.24 コバノヒノキシダ トキワトラノオよりも湿った石垣などに着く。

コモチシダ
Fig.25 コモチシダ 湿った岩壁や土崖に生えている。

ヒカゲノカズラ
Fig.26 ヒカゲノカズラとシシガシラ 里地の乾いた粘土質の斜面で。

チャセンシダ
Fig.27 チャセンシダ 里地の石垣に生えている。

イヌカタヒバ
Fig.28 イヌカタヒバ 里地の石垣。 栽培逸出の帰化種。 冬に紅葉する。

オオベニシダ
Fig.29 オオベニシダ 里山の山裾の乾いた斜面に生えている。

マルバベニシダ
Fig.30 マルバベニシダ オオベニシダの隣に生えていた。

ジュウモンジシダ
Fig.31 ジュウモンジシダ 低山北向きの渓流畔にて。

この他、近場ではイノモトソウ、ハカタシダ、クマワラビ、イヌシダ、ウチワゴケ、コウヤコケシノブなどが見られます。
家からクルマで15分以内でもかなりのシダが見れるものですね。

------------------------------------------------------------------------------
以下はオマケです。

ナキリスゲ
Fig.32 林縁ではまだナキリスゲが小穂をつけていました。

アオキ
Fig.33 結実したアオキ

ホソバオオアリドオシ
Fig.34 ホソバオオアリドオシ 照葉樹林の林縁にて。

ツワブキ
Fig.35 ツワブキが咲いています。

リコリスsp
Fig.36 リコリスの仲間が1本だけ、庭の斜面で咲いています。
関連記事
スポンサーサイト

category: シダ

thread: 博物学・自然・生き物 - janre: 学問・文化・芸術

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoyamaplants.blog.fc2.com/tb.php/10-c76d1e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。